<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
IWAKYO BLOG
皆さまに楽しんでいただけるようなブログにしたいと思います♪
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | - | - |
5/2:子供たちのために
この度の東日本大震災におきまして
被害に遭われました皆様に、
心よりお見舞い申し上げます。

未曽有の大震災となりました。
私は壊滅という言葉を、この地震で初めて耳にしました。
大好きな岩手県がこのようなことになり、
本当に胸が痛みます。

4月のある日、とある店で、偶然隣に座った子が被害に遭われた子でした。
その店では被災者の方には無料でサービスを行っていました。
ちらっと聞こえた言葉がありました。
「学校が始まって嬉しい!部活頑張るんだ。」
そう言ってその子は笑顔でした。

被災地に当社の社員が教科書販売のお手伝いに行ったことが
ニュースで放送されました。
購入された生徒さんが
「教科書会社の方に御礼を言いたいです」
と言って、またその生徒さんも笑顔でした。

教科書が手に届き、学校に行ける事で
子供たちに笑顔をとどけられるんだ!!
そう思え、温かい気持ちになりました。
子供たちの笑顔が、私どもの何よりの力となります。

誰もが全力で復興に取り組んでおられることでしょう。
当社でも夜中の2時まで残業した社員もおりますし
休日返上で業務にあたった者も多数おります。

内陸は胸を痛めてる場合ではなく、
被害に遭われた方の力になれるよう、一生懸命取り組まなければ
ならないと痛感しております。

全ての子供たちがピカピカの一年生になって春を迎え
全ての子供たちが元気に学校へ行けるように。

皆で笑顔になれる日が必ず来ると信じております。
岩手が一つになって、皆で頑張りましょう!!
- | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
4/12:業界として何が出来るか
この年になってハンドクリームのポテンシャルにありがたみを感じる今日この頃。「K」です。

震災から1ヶ月経ちました。きっと被災地の方々は「まだ何も始まっていない」と言う状況かと思います。心から被災された皆様にはお見舞い申し上げます。

当社も震災から様々な対応に追われました。
県内書店様の安否確認から被災状況の確認と被害額の集計、教育委員会との調整等。対応の悪さを言い訳するつもりは毛頭ございませんが、教科書を販売する時期だったが故にほとんどの業務が停電と物流のストップと言う状態により麻痺しておりました。
色々とご迷惑をお掛けした関係各位にはこの場をお借りいたしましてお詫び申し上げます。

「新文化」「文化通信」「河北新報」と私の寄稿を取り上げて頂きました。どの内容にも書いてある事ですが、被災地の書店も含めた商店はこれからが本当に大変な時期であると感じます。
産業と言うものは当たり前ですが、一次産業から発達するものです。まずは沿岸部であれば漁業か農業か林業がこれに該当すると思います。次は二次産業の加工製造業が発達していくものと思われます。釜石、大船渡等はこの産業が盛んであったと思います。
最後に三次産業です。これは小売業やサービス業を意味するので商店などは個々に該当すると思われます。主に首都圏は三次産業が盛んなのではないでしょうか。

一次〜二次までの復興さえ、大変な状態である事は容易に想像がつくのですが、三次である小売業(商店や書店)が最後の復興となる訳です。人口が増え、サービスのニーズが増えて、それでも儲かるかどうかの薄利多売の商売です。大手資本には流通の段階で粗利は搾取され、日々の生活出来るだけの利益しか上げられない業界です。なので、なおさらその苦労は想像を絶するものになろうかと思います。

私の予想では多くの書店様が後継者不足、電子書籍の出現と震災による加速的な普及、売上減少による経営難等により復興しても閉店せざるを得ない状態になったり、復興も出来ずに終わる事を懸念してしまいます。聞くところによると被災地の学校は出版社へ直接注文してしまう等の事態も起きていると伺いました。これらの岩手県の教育機関の動きは益々書店様の売上に打撃を与え、廃業へと導く要因となります。

書店がなくなればどのような事が起きるでしょうか。まずは子供の教育環境は変わっていくものと思います。学校にお抱えの書店がなくなれば融通の利く営業マンがいなくなるのと一緒です。しかも、子供達は本を見て買う事が出来なくなります。「本を読む子は頭の良い子が多い」と思いませんか?子供の伸びようとする才能を伸ばす事が出来ないと言うのは社会環境の罪であると私は思います。本は文化です。文化は金銭価値とは違うのです。目で見えるものでもなければ、すぐに成果が出るものではありません。

長い間、地域に根差して本を売っている書店には色々な思い出がありませんか?家にある自分の本はどこで買ったか覚えていませんか?買った本はなぜその時欲しかったのか覚えていませんか?きっとたくさんの思い入れがあるはずですし、あったはずです。

被災地の書店はみんな壊滅的なダメージを受けています。それでも立ち上がろうという声をあげてくれています。業界全体でこの危機に立ち向かわなければ業界そのものが大きな痛手を被る事を確信しております。

私のようなちっぽけな人間に出来る事は限られていますが、せめて被災地の書店が「よしっ!やるぞ!」と前を向いて行けるように業界全体で環境を整えて頂きたい!
そう心から願うのです。



JUGEMテーマ:東日本大震災
 
特命課長『K』の日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
4/2:震災から3週間

沿岸の皆様の安否を心配している『K』です。

震災から3週間。内陸盛岡はガソリン不足も解消し、徐々にではありますが正常な状態に近い感じになっております。やっと沿岸地区を回れるようになり、被災地の書店さんへ足を運べるようになってきました。出版社様等より支援物資を頂戴したものを渡せる範囲で回っております。ご要望がございましたらコメントを頂ければ可能な範囲で送らせて頂きます。

大きな災害が無い内陸部では教科書販売が大詰めを迎えています。書店商業組合で企画した「頑張れ!岩手の子供達!」と言う企画では『辞典1点につき、100円の義援金』と言う中で販売してきました。

自分達に今、何が出来るだろう。

職員は皆、自問自答する毎日をおくっております。支援がすぐ出来るくらい近くにいるのに一番何も出来ていないと悩みながら仕事をしてきました。新聞を読めば涙を流し、会話も自然と暗い雰囲気になっていってしまいます。

最近、業界新聞から記事の寄稿を頼まれております。しかし、文章が出てこない…。「最後は何を伝えたらいいだろう」と考えると迷宮入りです。残念ながら綺麗事をかけるくらいの震災ダメージではないと考えると、現実を見てくれ!と書くしかないのでしょうか。ハッキリ言えば最後はお金になるのだと感じます。

これから再び岩手の教育・文化を背負っていく書店を復興させる事、岩手の将来を担う子供達の教育環境を整備する事を我が社の当面の使命だと再確認を致しました。

ガンバレ!子供達!ガンバレ!書店の皆さん!ガンバレ!被災地の皆さん!
岩手教科図書蠅漏Г気鵑箸箸發法

特命課長『K』の日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
3/19:改めてお見舞い申し上げます。
現在の当社で知りうる限りの今後の対応につきましてご連絡致します。

宮古〜陸前高田に所在地を置く書店様から少しずつではありますが、被災地から公衆電話まで歩いての安否情報が寄せられています。本当にありがとうございます。我々からかける言葉はなんのためにもならないかとは思いますが、ご連絡頂けるだけで涙が止まらないのと元気を頂いております。
毎日が必死だと思いますが、希望を捨てず、落ち着くまで頑張って頂きたいと思います。

物流に関してですが、ガソリン不足のため運送会社や停電による影響で現在8割以上がストップしている状態です。学校様や個人のお客様のニーズにお応えする事が出来ず、書店の皆様におかれましては大変ご迷惑をお掛け致します。

注文を受ける際は「納期については不明」になる事をお断りして頂きたいと存じます。
また、学校の先生方におかれましては県教委からの通知でもあったかと思いますが、しばらくは注文を受ける事が出来ない環境下におかれております。新学年の日程上、不都合が多々生じるとは思いますが、ご理解とご協力を頂戴いたしますようお願い申し上げます。 

3月22日から一応通常業務に戻る予定となっておりますが、物流や県教委、文部科学省等の都合に応じまして業務が変更になっていくと思われます。大変申し訳ありませんが、柔軟に対応して頂きますようお願い致します。

改めまして被災にあわれた皆様に改めてお見舞い申し上げます。

              岩手教科図書株式会社
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
謹んでお見舞い申し上げます

東北地方太平洋沖地震の被害に遭われた皆様、書店様には謹んでお見舞い申し上げます。

当社といたしましては現在、県内の書店様の安否情報を収集中であり、今後の対策も含めて協議しております。学校への納品商品供給に関しましてはご存知の通り、ガソリン不足により商品を出したくても出せない歯痒い状況が続いております。
従業員全員、悲しみを感じながらも全力で皆様のお力になれるように日夜業務に取り組んでおります。御無事でいらっしゃったときには是非ともご連絡を頂戴出来れば幸いでございます。

1人でも。1秒でも早く、そして多くの人命と復興が叶いますよう心よりお祈り申し上げます。

 
         岩手教科図書株式会社
                従業員一同

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
3/10:スチューデントパソコンでたぁ!
寝不足気味の『K』です。

さて、今年も全国教科用図書卸協同組合様から「スチューデントパソコン」が発売になります。


本日はこちらの商品のご説明とご案内をしたいと思います。
皆さんはパソコンを選ぶとき、何を基準に選んでいますか?
実はこれは約10年前にマイクロソフトかマッキントッシュかで悩んでいるお客様に聞いていた質問です。
今となっては聞かれない質問です。
なぜかというと・・・
「誰でもどんな用途にも対応できる」パソコンが増えたからです。
それだけ性能が良くなったと言う事です。

では『今はどうやって選ぶか。』と言う事になります。
第一にはやはり『価格』になるんだと思います。
第二には『性能』でしょうか。

『価格』で考えてみます。
今は100円パソコンと言うものが家電製品やジャ〇ネットさんでも宣伝されています。
100円パソコンはある商品と「抱き合わせ」で販売する事で安くしています。
例えばソフトバンクのi Phoneが良い例です。
安く提供する代わりに安定した通話料が収入になります。
長い目で見れば採算は取れる訳です。
100円パソコンもイー・モバイルに加入する事が条件になり、解約には携帯電話と同じ手続きが必要になります。

『性能』で考えてみます。
同じ性能で安いパソコンに無くて高いパソコンにあるもの。
それは「ソフトウェア」という付属品になります。
100円パソコンではエクセルやワードは「Microsoft office」は入っておりません。代わりになるソフトが入っています。
では代わりのソフトの普及率はどうでしょうか?ほとんどありません。
今やビジネスではエクセル・ワード・パワーポイントが使えない人は事務職では中々難しい時代です。つまり「Microsoft office」でなければ仕事にならないと言っても過言ではないでしょう。
ほとんどのPCの価格帯で性能の差があまりないと言う事になります。


今回ご紹介するパソコンは「高校生のために」御用意させて頂いたパソコンになります。
「インターネットばかりやって駄目ではないのか」
よく聞かれる話です。逆に「なぜ駄目」なのでしょうか?
その理由に対して明確な答えは誰もないと思います。
漠然と「ウィルスが・・・」「性的描写があるHPが・・・」と答えるだけだと思います。
具体的な利用用途をイメージできないから取りあえず「反対」になるのだと思いますが皆様はいかがでしょうか?

パソコンは遊びながら覚えるものだと私は思います。
何でも触れてみる。操作してみる。そうやって「用途をイメージする」事が出来ればどんどん覚えて行きます。
皆さんもそうだったのではないでしょうか?
「あれ?これは仕事で使える!」と思った事を操作していくうちに覚えたのではないでしょうか?
子供がポケモンのモンスターを覚えるようにパソコンも興味があればドンドン覚えて行きます。



高校生の間にパソコン操作を覚えるメリットはなんでしょうか?
それは「大学や社会人になった時に勉強しなければならないもの」だからです。
仕事ではもちろんですが、大学ではレポートの提出と言うものもあります。
その時にパソコンが使えなければまるで意味がないものです。

我々がパソコンを推奨する理由がそこにあります。
家族で1台の時代から1人1台の時代になり、モバイルはすでに当たり前の世の中です。
10年前の固定概念はすでに過去のものになり、子供達は移り変わりの早い時代に身を投げなければなりません。
子供の環境は我々の都合を待ってずに速いスピードで変化をしています。

国際競争力を養うなら英語やパソコンは必須事項です。
子供を信じてパソコンを預けてみませんか?
ゲーム機よりも末長くお子さんの役に立つ製品だと思います。



JUGEMテーマ:
高校生活
 
特命課長『K』の日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
3/7:いよいよですね
どうも、温泉につかってリフレッシュ!『K』です。

早いところだと明日3月8日から高校生2〜3年生の教科書販売が始まるようです。そして本日は岩手大学の合格発表がテレビなどで報じられていました。合格した皆さん!おめでとうございます!

新しい環境に不安と期待でいっぱいかと思いますが、若さのまんま「ぶつかっていく」覚悟でキャンパスライフを送ってほしいともいます。

なんせ人生の終着地点は大学入学にあらず!ですよ!
人生での幸せをつかむための第一歩。あるいは勉強時間です。
大学に行かない人は修行の第一歩です。
何歳になってもどの道に進んでも常に勉強です。
そうやって本物の男、女そして大人になっていくものです。

さて、私の繁忙期の幸先もまぁいいみたいです。モチベーションが徐々に上がってくるといいましょうか。限界ギリギリにならないとやる気が起きないのが私の悪い癖です。今回は去年よりも一昨年よりもギリギリです。大人の考えではありませんね。
私を反面教師にすると素晴らしい人間になると思います。
なんかスイマセン…。

そんな私の名前が新聞記事になるようです。いや、別に載せたくてそうなったわけではなく、代表してってことで…。去年、今年と結構名前は新聞に出るんですけど誰も気がつかない…。娘も結構テレビや新聞に出てるんだけど親戚からなんのリアクションもなし…。

という事で「繁忙期」をお伝えするつもりが、いつもどおり自分話になってしまった『K』でした!

特命課長『K』の日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2/28:2月もいよいよ終わりですね。
どうも。会社の除雪作業に余念がない『K』です。

すっかり小春日和ですねぇ。
暖かくてついつい昼ご飯を食べてから眠くなる人が多いのではないでしょうか?
・・・すいません。それは私です・・・。

最近会う人、会う人に「太ったねぇ」と言われ、少しダイエットしようかと感じている今日この頃です。
まぁ繁忙期になれば多少は思いものを持ったりするので痩せるかなぁなんて思ったりますが、結局夜には晩酌をするのでカロリーオーバー・・・。全く痩せません。
元々休日は出不精なので生活は太る内容なんです。
かつ体質が変ってしまい、一気にお腹に来ましたよ・・・。

何か良いダイエットが無いものか・・・。この年にして若い女性がダイエットできない原因がわかる気がします・・・。
だって・・・一人ぢゃできないんだもん・・・。
 

特命課長『K』の日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2/22:岩手のスポーツ雑誌「Standerd 3・4月号」
 日々の晩酌を少し止めたら体調が上向きの『K』です。

私の趣味に「スポーツ」と以前ご紹介しましたが、中でもオススメ雑誌がコレ!岩手のスポーツ雑誌「Standard」(スタンダード)です。スポーツの専門雑誌も良いけど、地元に根付いたスポーツの雑誌は情報が盛りだくさんです。
今回の表紙はコレッ!

菊池雄星選手です。いやしかし、めっちゃかっこいいじゃないですか!
紅白戦では打たれたようですが、岩手を代表してプロ生活を送っている彼には是非とも頑張ってもらいたい!

今回のスタンダードの魅力をピックアップすると・・・いつもと違って色んなスポーツの事が載っています。(いつもだと大体6競技位を大々的に取り上げているんですけど・・・)今回はやっぱりスキー特集が結構ありますが、ボリューム満点の読み応えがありますよっ!
高校生の岩手県選抜大会の模様が野球・サッカー・バレー・バスケ・ハンド等が載っています。注目選手などのピックアップ特集が私は結構好きです。高校生の特集はついつい見てしまいますね。
実は中学生の様子があまり出てこないスタンダード。肖像権とかの理由でしょうかね・・・?良いと思うんだけどなぁ・・・。残念です!あとでスタンダードさんに聞いてみます。
小学生ですと今回は「YUSEI BASEBALL CAP」の様子や「第34回JA全農岩手 いわて純情米選手権 岩手県ミニバスケットボール交歓大会」の様子が載ってましたねぇ。今の小学6年生はいわて国体の時は高校3年生ですから注目度も高いんでしょうね!頑張ってほしいものです!

いずれ今回も岩手のスポーツ関係者が興味シンシンになるような記事が盛りだくさんのスタンダードのご紹介でした!
定価700円で2月25日発売ですよ!売り切れ必須の1冊です。近くの書店にお早めにお問合せ下さい!

特命課長『K』の日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2/21:大盛況御礼申し上げます!
 おはようございます。朝から声が出ない『K』です。

さて、昨日は待ちに待った『教えて!深谷先生!!辞書引き学習会』が開催されました。
定員150名一杯で開催致しました!
当日受付出来なかった方々には大変申し訳なく思っています。
次はもっと大きな会場で出来るように頑張りますのでよろしくお願い致します。


今日の岩手日報社さんの記事にも出ていた通り、深谷先生の子供達を盛り上げる手法や親の皆さんが「うんうん」と納得しながら聞いている風景が非常に印象的でした!

開場してすぐに前の方の列は満席に・・・。
「うちの子は目が悪いから前にしてもらえませんか?」と言う親御さんもいましたが、すいません。
今度からはそういう配慮も必要かなぁとしみじみ反省です・・・。


御覧の通り、会場は多くのお客様に来て頂くため、一杯一杯で座って頂きました!
ちょっと会場の熱気で!?熱かったですね!
たった1時間30分程度で子供達が辞典に張り付けた付箋の数は多い子で200枚を超えていました。
このブログで少し内容に触れてみますね。

辞書引き学習方法(超抜粋)
用意するもの:辞書、付箋、筆記用具、あれば新聞
‥当に調べてみたい字を見つける(何でも良い)
調べてみつけたら「番号」「調べた用語」を付箋に記入してページに張り付ける。
そのページに出てくる適当な漢字をまた調べる⇒以後,ら繰り返し。
新聞活用法
/景校罎魍き、1ページどこでもよいので調べたい漢字に赤ペンで丸を付ける。
丸をつけたところを辞書を引き、調べたならば「番号」「用語」を付箋に記入してページに張り付ける。⇒以後,ら繰り返し。


親御さんから出た質問
Q:大体何時間くらい辞書引きをしたら良いのか?
A:時間制限は必要ないと思います。子供がやりたい時にやりたい時間やらせれば良いと思います。
Q:付箋の色に違いはあるのか?また活用方法は?
A:色違いで付箋を持つと「種類別」「用途別」で子供達は使い分けます。辞書引きした成果を子供自身が感じる事が大事なので色違いがあれば子供は喜ぶのではないかと思います。
Q:付箋の大きさは大きい方が良いのか?
A:大きい小さいは子どもには関係ないです。ただし、大きい方がいろいろ書けるので大きい方が違った楽しみ方を感じながら辞書引き学習が出来るのではないでしょうか。

全体の一部を抜粋したのですが、いかがですか?
当日の模様は以下のメディアでご覧いただけます。
岩手日報社様
2/21朝刊掲載 その他掲載予定
IAT岩手朝日テレビ様
2/21 18:17〜 「IATスーパーJチャンネル」で放送予定

深谷先生!そして会場にお越し頂いた皆さん!定員一杯でこれなかった皆さん!スタッフのみんな!ありがとうございました!!

特命課長『K』の日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |